サーカスでの動物の利用を禁止している国一覧

ヨーロッパ

オーストリア: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
ベルギー: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止(オウムとラクダは家畜に分類)。
ボスニア・ヘルツェゴビナ: サーカスにおけるすべての動物の使用の全国的な禁止。
ブルガリア:サーカスその他のショーや娯楽施設における特定の野生動物種に関し全国的な禁止。
クロアチア: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
チェコ共和国: サーカスにおける特定の種の使用の全国的な禁止。
キプロス: サーカスにおけるすべての動物の全国的な禁止。
デンマーク: サーカスにおける特定の種の使用の全国的な禁止。
エストニア: サーカスにおける野生生まれの動物の使用の全国的な禁止。
フィンランド: サーカスにおける特定の種の使用の全国的な禁止。
ギリシャ: サーカスにおけるすべての動物の全国的な禁止。
ハンガリー: サーカスにおける野生からの捕獲個体の使用および、象と霊長類に関してはサーカスの興行のための購入とトレーニング、CITES(付属書Ⅰ)掲載種に関してはサーカスの興行のための購入とトレーニングと使用が全国的な禁止。
アイルランド: ドロヘダ、フィンガル、ガルウェイ市、キルデア、モナハン、モイル、サウスデブリン、ウォーターフォードでサーカスにおける動物の使用を禁止。
マルタ:演芸、展示、ショー、サーカスのためのトレーニングに関し、あらゆる動物の全国的禁止。
オランダ:サーカスにおける動物の利用と輸送の全国的禁止。ただし特定の種(ほとんどが家畜)が除外されている。
ノルウェー:野生もしくは外来動物のショーがトロムソ県で禁止。
ポーランド: サーカスにおける野生生まれの動物の使用の全国的な禁止。
ポルトガル: サーカスにおける大型類人猿の使用と、CITES掲載種の取得および繁殖の全国的な禁止。
スロベニア: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
スペイン: バルセロナを含むいくつかの市でサーカスにおける野生動物の使用の禁止。
スウェーデン: サーカスにおける特定の種の使用の全国的な禁止。
英国: 200以上の地方自治体が、動物を使うサーカスを禁止している(3分の2はすべての動物を禁止しているが、残りは野生動物のみを禁止するにとどまっている)。サーカスにおける野生動物の使用を禁止する政府の公約については、まだ制定されていない。

北米

USA: 22州で市町村等の50自治体がサーカス動物の部分的もしくは完全な禁止。
カナダ: 28の地方管区でサーカスの動物の使用の禁止。

中南米

アルゼンチン: ブエノスアイレス市での禁止を含む20以上の市で、サーカスにおける野生動物の使用の禁止。
ボリビア: サーカスにおける野生動物と家畜の使用の全国的な禁止。
ブラジル: リオデジャネイロ州、サンパウロ州、ペルナンブコ州、パライバ州、リオグランデ・ド・スル州、エスピリトサント州、マットグロッソ・ド・スル州、アラゴアス州で、サーカスの野生動物および家畜の使用の禁止。その他4つの州内では、市でいくつかの禁止。
チリ: サンチァゴ市で、サーカスにおける野生動物と家畜の使用の禁止。
コロンビア: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。首都ボゴタで、サーカスにおける動物の使用の禁止。
コスタリカ: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
エクアドル: 自国種の野生動物の使用の全国的な禁止。外来種の動物の使用に対する規制。サーカスのための自国種および外来種の野生動物の輸入の禁止。
エルサルバドル: 「あらゆる種類の娯楽における野生種の導入、使用及び虐待」の全国的な禁止。
メキシコ: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
パナマ:「定住型もしくは移動型のサーカス及び類似のショーへの野生動物の導入」の全国的な禁止。
パラグアイ: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
ペルー: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。ならびにマグダレナデルマルにおけるすべての動物の使用の禁止。

オセアニア

オーストラリア: ホブソンズ・ベイ、サーフコースト・シャイア(※シャイアは行政区の一種)、パラマッタ、リズモアを含むいくつかの町でサーカスにおける動物の使用の禁止。

アジア

インド: サーカスにおける特定の種の使用の全国的な禁止。
イスラエル: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
シンガポール: サーカスにおける野生動物の使用の全国的な禁止。
台湾: 保護されている野生生物について、サーカスのための輸入または輸出の全国的な禁止。

出典:Worldwide circus bans
(ADI:Animal Defenders International)

2013.11.1 アップ
2015.9.3 更新

>> 世界の動きへ戻る