注目キーワード
  1. 木下
  2. ボリショイ
  3. 意見

サーカスの動物利用廃止ブログ

  • 2021年1月18日

ロシアの公営サーカス団がサルにナチスの軍服を着せ、ヤギの背中にかぎ十字模様の布

ロシアの検察当局が、ナチス・ドイツの軍服を着せたサルと、かぎ十字の模様が入った布をまとったヤギ2匹を出演させた公営サーカス団について、捜査を開始したとの報道がありました。(「サーカスにナチスの軍服着たサル出演、ロシア検察が捜査」AfP 2021年1月 […]

  • 2021年1月15日

世界三大サーカスは既に存在しない!のに、宣伝に使い続ける木下サーカスの不思議

木下サーカスの宣伝に必ずと言っていいほど出てくる「世界三大サーカス」という表現。 木下サーカスも、自らサイトにそのように載せていますし、チラシにも「KC」マークの下に「世界三大サーカス」の文字がいつも入っています。 しかし、「3大」って、どこですか? […]

  • 2021年1月15日

神奈川県も木下サーカスに後援名義の使用を許可。いったいどうして福祉事業なの?

神奈川県の「わたしの提案(神奈川県への提言)」あてに、木下サーカスの興行は営利企業による営利事業なのだから自治体が後援につくことは許されない旨を要望したところ、下記のような回答がありました。(太字・マーカーはPEACEによる) まず、後援申請について […]

  • 2021年1月14日

ゾウの足は震えていた…木下サーカス横浜公演レポート 2021年1月

ライオン 木下サーカス横浜公演の動物ショーを実際に見てきたよ😢 はるばるアフリカからやってきた?「シマウマ」3頭 「はるばるアフリカからやってきました」とのアナウンスとともに3頭のシマウマが登場します。まるで野生から捕獲してシマウマを連れてきたかのよ […]

  • 2020年12月30日

もうみんなわかってる「サーカスの動物はかわいそう」木下サーカス前アクション報告8-12月

木下サーカス立川公演テント前「サーカスに動物を使うのはもうやめて」 8月から12月の立川公演最終日にかけて行ったアクションの報告です。ほぼ毎週末にパネル展示、リーフレット配り、スピーチなどを約5ヶ月間という長丁場をやり遂げることができたのは、人々の意 […]

  • 2020年12月20日

東京都に情報公開の不服申し立てをしました

とても時間がかかってしまいましたが、情報開示請求に対する東京都の一部開示決定に対し、不服申し立てのための審査請求をしました。 そもそも、PEACEでは東京都に対し、東京都の開示度がとても低いことについて意見書を添付の上で、8月に開示請求しました。(下 […]

  • 2020年12月20日

横浜市からの回答。やはり動物取扱責任者は「常勤」かつ「専属」でなければならない

先日、那須サファリパークの園長等を務める堀浩氏が木下サーカス横浜公演の動物取扱責任者になっている件について、ブログに載せました。 この件について、横浜市からも回答がありました。 ご指摘のとおり、動物取扱責任者は「常勤」かつ「専属」であることが要件であ […]

  • 2020年12月19日

木下サーカスのテレビCMが流れていたら教えてください! 第一種動物取扱業の登録番号等の表示がなく違反です

先週、テレビ東京の動物番組「どうぶつピース!!」を録画で見ていたら、木下サーカス横浜公演のCMが流れました。 エエエーッ!! 驚愕! 随分お金があるじゃないですか。テレビCMを打てるならクラウドファンディングなんて、必要ないんじゃないの?と思いつつ、 […]

  • 2020年12月18日

木下サーカス立川公演が終了しました

木下サーカス立川公演、14日に終わりました。最終日は平日でしたが、会場前アクションが実施されました。参加された皆さま、お疲れ様でした。 サーカスの動物芸が新型コロナでも生き残ってしまうのは信じられないですが、この会場前アクションは、かなり手ごたえがあ […]

>動物を見世物にする興行にノー!の声を

動物を見世物にする興行にノー!の声を

動物たちは、自分でのぞんで芸をしているわけではありません。
彼らの本来の生き方とかけ離れた姿を見せることで、サーカスは、動物について間違った理解を広めています。
残念ながら日本では、マスメディアや大企業がサーカスの興行に関与しているため、正しい理解が広まりません。
草の根で、動物たちのために声をあげていきましょう。