注目キーワード
  1. 木下
  2. ボリショイ
  3. 意見

サーカスの動物利用廃止ブログ

  • 2021年10月21日

ロシアで、サーカスのクマが妊娠中の女性調教師を襲う事故

ロシアで、またサーカスの動物による人身事故があった。オリョール州オリョールで行われていたサーカスの公演中に、クマが女性調教師を突然、襲った。 調教師は「もしかすると私が妊娠していたので、クマは嫉妬していたのかもしれません」などと言っているという。もし […]

  • 2021年5月30日

【ロシア】サーカスで調教師がライオンに襲われた

またサーカス事故。ロシアのサーカスで調教師がライオンに襲われた。 入院中の調教師が言うには、5歳のライオンは「小さな時から、わがままで言うことをきかなかった。」 やりたくもないことをさせていた人間が悪い。 https://t.co/qeCIijNH4 […]

  • 2021年5月27日

【中国】サーカスからショーのために観光施設に貸し出されていたトラ2頭が飼育員を殺して逃げ、射殺された

25日、中国・河南省南陽市のクジャク園が逃したトラ2頭が射殺されたという報道がありました。トラたちは、えさの時間に飼育係を襲い、囲いから逃げたそうです。飼育係は搬送先の病院で死亡。 このトラたちは、なんと園内でショーに使われていました。 CNNの報道 […]

  • 2021年5月27日

ボリショイサーカスの2021年公演は中止!

先日、ボリショイサーカスの公式ページが更新され、7月から8月にかけて予定されていた今年の日本公演が中止になったとのことでした! クマ 日本の暑い夏はつらいから、うれしいよ! どこで予定されていたかについては特に公表されていませんが、ボリショイサーカス […]

>動物を見世物にする興行にノー!の声を

動物を見世物にする興行にノー!の声を

動物たちは、自分でのぞんで芸をしているわけではありません。
彼らの本来の生き方とかけ離れた姿を見せることで、サーカスは、動物について間違った理解を広めています。
残念ながら日本では、マスメディアや大企業がサーカスの興行に関与しているため、正しい理解が広まりません。
草の根で、動物たちのために声をあげていきましょう。