注目キーワード
  1. 木下
  2. ボリショイ
  3. 意見

サーカスの動物利用廃止ブログ

  • 2022年5月5日

漫画「動物サーカスのひみつ」を配布して広めよう!

ベジ啓発漫画「世界を変えたくて僕を変えた」を描かれたベジ漫画Natsumiさんが、サーカスの動物利用廃止を訴える漫画チラシを作られました! PEACEでもご紹介させていただきます😊 コピーや配布は自由とのことです。ダウンロードして印刷し、アクションな […]

  • 2022年2月28日

国立ボリショイサーカスの公式サイトに動き。動物ショー廃止の要望書を送付しました

▼国立ボリショイサーカスの公式サイトにメッセージが掲載された 2月に入り、国立ボリショイサーカスの公式サイトに「公演の予定はこちらのホームページでお知らせいたします」との告知が掲載されました。新型コロナウイルスによりしばらく来日が中止されていた同サー […]

  • 2022年2月27日

フランスがサーカスの巡回公演での野生動物の使用を禁止! 背景にはパリ市街地でのトラの射殺

昨年11月、フランス議会は、ライオン、トラ、クマなどの野生動物をサーカスの巡回公演で使用することを禁止しました!  それだけではなく、ペットショップでの犬猫の店頭販売、イルカショー、ポニーライドなどの禁止も可決されました。テレビ番組、ナイトクラブ、プ […]

  • 2021年10月21日

ロシアで、サーカスのクマが妊娠中の女性調教師を襲う事故

ロシアで、またサーカスの動物による人身事故があった。オリョール州オリョールで行われていたサーカスの公演中に、クマが女性調教師を突然、襲った。 調教師は「もしかすると私が妊娠していたので、クマは嫉妬していたのかもしれません」などと言っているという。もし […]

>動物を見世物にする興行にノー!の声を

動物を見世物にする興行にノー!の声を

動物たちは、自分でのぞんで芸をしているわけではありません。
彼らの本来の生き方とかけ離れた姿を見せることで、サーカスは、動物について間違った理解を広めています。
残念ながら日本では、マスメディアや大企業がサーカスの興行に関与しているため、正しい理解が広まりません。
草の根で、動物たちのために声をあげていきましょう。